2013年5月15日 (水)

中畑監督の部屋で宴会♪

田植えの真っ最中でしたが、5月11日・12日に新潟スタジアムにて

横浜DeNA vs 巨人 2連戦!!

試合の2日前に中畑さんから電話があり、ナイターの翌日がデイゲームだから今回は宴会が出来ないと嘆いていました。

去年は私の知り合いの寿司屋さんにお願いして首脳陣13人とジャイアンツ戦の逆転勝利の御祝大宴会をやって盛り上がったのですが、その翌日に「中畑監督が勝利のパーティーで二日酔い!」と報じられ、そのあと周囲の人に私が叱られてしまいました。
だって、あのときは寒梅を4升空けて更に何だかんだと飲んでましたからね

今回はナイター終了後に中畑さんのホテルの部屋へ伺いました。
ホテルといっても高級ホテルのスィートルームですから食事やパーティーにも十分に広くて快適です。

Photo_2

手土産は

捥ぎたてのキュウリ&生味噌
カブの浅漬け
蕗の煮付け
清酒 1升

ルームサービスでビーフシチューも追加して夜中まで楽しみました。

中畑さんは監督になって1年が経ち、相変わらず明るく気遣いのある人ですが更に人間的な深みを感じました。

でも5月時点の日焼けはプロ野球の監督も百姓も同じくらいでした。

Photo_3

今年のDeNAは強い!

がんばれ!

田植え風景

今年は気温が低かったので遅めの田植えになりました。

2

天気がいい日の田植えは気分もいい

Photo

機械の調子もいいし、麦藁帽のかぶり心地もいい

すべてが順調です






2013年5月14日 (火)

田植えまでの道のり

4月初旬からトラクターを使って田んぼの準備が始まります。

☆まずは畦塗り・・・田んぼの境の土手を頑丈にする作業です。

☆それから肥料播き・・・鮭を発酵させて作ったボカシ肥料や土壌改良剤などを播きます。

☆田んぼぶち・・・15cm~20cmくらいの深さ土の表面を耕起します。

☆代掻き・・・耕した田んぼに水を入れ、ドロドロの状態にしながら平らに均します。

1 これを何度も廻りながらドロドロにします。

2 1回目

3 2回目

その後、田植えの3日前にもう一度代掻きの仕上げをするとやっと田植えの準備が完了です。


2013年4月15日 (月)

スジ播き

長い冬が終わり、私も冬眠から目覚めました

ただブログの更新を怠けていただけなのですけどね・・・

冬の間は仕事に遊びに、充実した日々を送っておりましたよ

さて、今年も稲の種蒔きのシーズンがやってまいりました。
我が家は何回かに分けて種蒔きを行うのですが、明日は第2弾!
種の芽出しも完了し、明日の準備はオッケーです。

一般的なスジ播きは、機械で種蒔きと複土かけをした苗箱をビニールハウスに並べるのですが、かやもり農園のスジ播きはちょっと普通ではないんですよ。

Photo

土が入った苗箱をあらかじめ並べておいて、そこへみんなでバケツを持って種をばら撒きます。

そしてその上に複土をかけるのですが、リュックに土を背負って均一にかけてあげるのです。

1

2

もう何十年もこのやり方なのです。

じつはこの方が作業効率も良く、楽なんです

2013年1月 8日 (火)

新年早々、また餅つきイベントをやります!

今年もよろしくお願いいたしまーす (*゚▽゚)ノ



Photo

12月30日に親戚の子供たちが集まって、総勢25人の餅つきをやりました・・・   

正月のための通常の餅つきです。


そして、また・・・


1月12日 東京・青山で餅つきイベントをやります!


餅つき in 246COMMON

日時   1月12日(土)  12:00 頃~

場所   246COMMON

住所   港区南青山3-13

参加費 無料



じつは、その2週間後にも息子の幼稚園の餅つきをたのまれていて・・・

先月の15日の粋場から、2週間おきに4回も餅つきをすることになります。

このブログは餅つきだらけですね~


でも、餅は美味いですよね (゚ー゚) 今朝もごはんの後に2個食べました。餡子で^^


2012年12月26日 (水)

IKI-BA 1周年 餅つきイベント

慌しい・・・

12月は週2回のペースで東京や東京近郊への出張に出かけておりました。


12月15日 かやもり農園の餅つきIN東京

Photo

2


かやもり農園から、私と父、母、次女のみのり(8歳)と、そしていつもツアーのときに夜の宴会を担当してくれている山男2人組を連れて、臼と杵を車に詰め込んで上京しました。


去年は原宿の人ごみの中で石臼を運ぶのに悲惨な思いをしたので、この日のために木の臼を購入しておきました。これなら60kgくらいですのでどこへでも運べます。

Photo_2

厨房ではばあちゃんと神奈川に住む叔母さんが寸胴鍋で雑煮を煮ています。

Photo_3

2_2


15:00に中尾ミエさんも到着して、餅つきスタートです。

Photo_4

ミエさんは10年前に私と知り合ってから、いつも餅つきをさせられているので搗き方も腰が入っていて本当に上手です。

間違いなく、女性歌手の中では一番餅つきが上手でしょう!

あ、歌も上手いです

集まってくださったお客様は順番に餅つきをしてくれて、出来上がるたびに自家製の餡子やきな粉、緑大根の大根おろし、そして大根の短冊の雑煮で新潟の農家の味をたのしんでもらいました。 

約1時間半の時間で9升分のお餅と大型寸胴鍋の雑煮はすべてみなさんのお腹の中です。すごい!


皆さんが食べている風景は写真をアップできませんが、すっごく盛り上がっていたんですよ



2012年12月 7日 (金)

かやもり農園の餅つき in 東京 12月15日!!

Photo

今年も残りあと何日と数えられる時期になってしまいました。

何かと慌しい師走の真ん中に、ちょっとだけ息抜き・・・ 餅つきでもしませんか?

去年に引きつづき、かやもり農園の餅つきイベントを神宮前の粋場にて開催します!

私とじいちゃん、ばあちゃんの萱森親子が杵と臼を持って新潟から向かいます。

Ikiba

(写真は去年の餅つきの様子です)

搗きたてのお餅に、かやもり農園自家製の美味しいあんこ、そして特製の大根の短冊の雑煮で振舞います。

もちろん無料です。

東京で新潟の農家の味を楽しめるチャンスでございます。

お時間のある方は是非お誘い合わせのうえ、遊びにいらしてください。

かやもり農園の餅つき in 東京

日時   12月15日(土)  15:00~

場所   IKI-BA  粋場

住所   渋谷区神宮前3-21-17

電話   03-6447-2457

参加費 無料

当日は中尾ミエさんもいらっしゃいます。

またみんなで楽しい時間を過ごしましょう!

2012年11月27日 (火)

安納芋のチカラ

春にツルを刺しておいただけでこんなにも大きく育つんですね。

Photo

2

どうやら土が肥えすぎていて、育ちすぎのようです。

3

5

でも、中身は濃い黄色で、味も甘くて美味しかった。

さすがに安納芋です

2012年11月 5日 (月)

かやもり農園収穫祭2012 無事終了しました!

かやもり農園収穫祭ツアー2012はこんな感じで行われました。

Img077

1日目

730 新宿駅西口で約30名のお客様が大型バスに乗り込みました。その中には中尾ミエさんもいます。

さすがに行楽シーズン真っ只中ですから東京から出かける車の渋滞はハンパではなかったようですが、今回のお客様の中に映画監督の松井久子さんもいて映画「レオニー」のDVDを鑑賞しながらいらっしゃいました。


1230 関越道・栄パーキングで私と現地集合のお客様が、自家製 栗おこわの弁当を持ってバスに乗り込み、そのまま新発田へ向かいながら昼食をとりました。

23

1330 新発田の蓮華寺は立派なお寺で、座禅をさせてもらえることでも有名なのです。大きな座敷でゆっくりと休憩した後、本堂に場所を移してまずは全員が初体験の座禅について教わります。

9

小さな本を片手にみんなで合わせてお経を読み、姿勢を直してもらい、だんだん心が静かになっていきます。お坊様の足音も柱時計のカチカチという音も染み込んでくる感じです。自分と向き合うということを念に置いて、ただ前の人の座布団を見つめながら約40分の時間…

私の感想ですが、自分自身を含めていろんな事を客観的に受けとめられる訓練が出来たように思います。私はまた経験してみたいと思いました。

最後にお坊様からのサービスで一発ずつ順番に肩を叩いてもらいました。音だけなのかと思っていたのですが、けっこう重たい衝撃がズシッときました。

12

1600 城山温泉に行きました。ここのお湯は透明でトロッとした触感でとても温まります。余談ですが、このとき中尾ミエさんは温泉には入らずマッサージを受けていました。

1時間の移動でかやもり農園へ向かいます。

向かっているバスの中で、「まだ来ないのか、バカヤロウ!」と福岡政行さんから電話が来ました。福岡氏はテレビでの穏やかな印象とは違って、私や学生に対してはとにかく言葉が悪いんです。でも言葉の悪さは愛情の証です。去年のイベントのときも「萱森さん、福岡先生の言葉は気にしなくて大丈夫ですよ。」と周りの人に慰められるほど心配されたのですが、良く知っている人にはいつものことで笑いながら受けとめているのでまったく心配はいらないんです。

41

言葉遣い意外は優しくてホントにいい人なんですよ。

1800 かやもり農園に到着すると辺りは暗くなっていました。みなさんはそのまま萱森家の茶の間に上がり、茶の間では福岡先生がニヤニヤしながら「何やってたんだよ~、腹減らして待ってたんだぞー!」と言って座卓の前に座っています。

あいさつもそこそこに、福岡先生の乾杯の音頭で田舎料理の夕食がはじまりました。

55

48

のっぺ汁・煮菜(漬け菜煮)・金時豆煮付け・車麩の煮付け・大根の煮付け・菊のおひたし・春菊の胡麻和え・白菜漬け・たくあん・聖護院大根の酢の物・芋がらの酢の物・糸かぼちゃの酢の物・里芋の煮ころがし・安納芋の大学芋・わさび菜とルッコラとラディッシュと紫玉ねぎのサラダ・イクラ・新米ごはん・ついでに地酒とビールも、デザートはいちじくのコンポートと梨でした。

66

産卵直前のイクラは粒が張り詰めていて濃厚な味なんですよ。新米ごはんの上に乗せ放題!

97

福岡先生はミエさんのそばにいると食べすぎだと怒られるので、場所を移動しながらいろんなものを食べていましたがカメラはそれを追っかけていました。

102

とうとう台所まで行って食ってました。

夕食会は2030まで我が家の茶の間で盛り上がりました。


2100 田上町のYou・遊ランドへ場所を移し、毎回恒例の大宴会!

今回のテーマは「山男たちの酒盛り」でした。

毎回この宴会は私の友人が担当していて、海や山から調達してきたもので振舞います。今回はどんぶりに皿で蓋をしたやつがいくつも並んでいて、それぞれの中には鮎の炙り焼きや岩魚の炙り焼きや、様々なきのこなどを入れた清酒が入っていて、どんぶりごと廻し呑みします。これは骨酒というものなのですが、上品な奥様方もこのときだけはワイルドでした。

つまみは、いろいろな山菜の塩漬、ぜんまいのキムチ漬、コシアブラのキムチ漬、アワビの味噌漬け、ダッチオーブンを使った即席ピザ

夜中の2時まで宴は続いたそうです・・・

2日目

朝、目覚めた人たちは秋の山散策に出かけました。

紅葉がはじまってました。

遅くまで呑んだ人たちは紅葉を見れなかったようです。

730 朝食は軽く・・・「10時から餅を食べて12時にはバーベキューですから朝食は最小限にしてください!」と言いながら、新米ごはん・卵焼き・自家製梅干し・シソの実と生姜の漬物・たくあん・ほうれん草の胡麻和え・味噌汁

108 

247


830 かやもり農園にて畑や鮭の肥料作りの視察、そして安納芋の芋掘り体験です。芋掘りは私たちが思っていた以上に盛り上がりました。大きな芋が出てくると叫び声が上がったり大ミミズが出てきて悲鳴が上がったり、大騒ぎでした。

197

208

1000 福島から避難している方々を招待して、総勢90人くらいでイベントをスタートしました。

最初は餅つき!

Img072 

萱森家の石臼でみんなで力を合わせて餅を搗きます。

Img076

1臼目は自家製あんこときな粉と大根おろし・・・ わがままな福岡先生は「オレは納豆で餅を食いたい。」というので予定外のメニューもありました。

Img073_2

2臼目は雑煮に入れて食べました。新潟の雑煮は大根の短冊に豚肉を入れた汁の少ない雑煮です。

全部で6升のお餅をあっという間に食べてしまいました。1時間後のバーベキューは食べられるのでしょうか?



1050 中尾ミエさんと福岡政行さんのトークショー!

Img074

仏壇の部屋をステージにし、台所から椅子を持ってきて即席の会場を作りました。

会場はこんなでも、お二人のお話はさすがに興味深い内容で、みんなは真剣に聞き入っていました。

そういえば・・・ 去年のイベントは真夏の35℃以上の中ではだしでタライの水に足を入れながら話してくれました。

2011

トークショーの間は子供たちは別の場所でハロウィンのお菓子をもらって、スーパーボールすくいをしたり、ヤギの餌やりをして楽しんでいました。

388

418

1200 さあ、バーベキューです。

アウトドアの料理長は昨夜の宴会に引き続き山男の二人組みです。

425

練馬とん陣からご提供いただいた豚ロースを厚切りにし、これがまた美味いんです!

ちなみに、とん陣さんはテレビでもよく取上げられる有名なとんかつ屋さんでホントに美味いんです。さらに、かやもり農園のお米のごはんが3杯分まで同料金で食べれるという太っ腹なお店です。

あれ?バーベキューの話でした。

ドラム缶を真っ二つに割った炭のコンロを2つ使って肉・ピーマン・神楽南蛮・かぼちゃ・玉ねぎ・栗・ジャガイモ、さらにはさっき掘った安納芋(さつまいも)…あるものすべてを焼きつづけるのですがみなさんは食べる食べる・・ 野﨑洋光さんから教わった自家製の焼肉のタレでたのしんでいただきました。

430

1300 新米争奪じゃんけん大会!

福岡政行さんと中尾ミエさんによる全員参加のじゃんけん大会を行いました。

442

商品は「コシヒカリ鮭」の米2kg30個です。

440

たかがじゃんけんでもこんなに盛り上がるんですね。

1330 イベントを終了し、東京からのお客様はかやもり農園とお別れです。

112

バスは加茂のイシモクさんへ買い物に行きました。

皆さんいっぱいみやげ物(けっこう高額の!)を買っていましたね。

1430 バスに乗り込んで東京へ向かいました。バスの中でも中尾ミエさんや賑やかなメンバーが揃っているので楽しんでいたようですが、30kmの渋滞があったようで、新宿に着いたのは2000だったそうです。

みなさん、お疲れ様でした!

今回、添乗員と進行役を務めてくれた大西蘭ちゃんはレインボータウンFMで「大西蘭の女子カフェ」毎週日曜日19002000に生放送のため帰りは新幹線で帰りましたが、さっそくその日の番組でツアーの話題を話してくれました。さすが元NHKアナウンサー、リポート力はただものではありませんね。ブログでもツアーの様子を詳しく紹介しています。

振り返ればあっという間の2日間でしたが、私たちスタッフもたのしく過ごさせていただきました。どうもありがとうございました。

参加者の方からさっそく次回のイベントのリクエストをいただきましたが、もっと農作業をさせてほしいとのことですので、来年は重労働をご用意させていただきたいと思います。

おたのしみに!

2012年10月10日 (水)

かやもり農園ツアー 参加者募集(締切間近!)

収穫作業も終わり、すっかり秋の気候になりましたね。

今月の27日・28日はいよいよ収穫祭です!!

中尾ミエさんと一緒に新宿からバスに乗って新潟へ向かいます。

☆添乗員は元NHKアナウンサーの大西蘭ちゃん

☆蓮華寺(新発田)で本格的な座禅を体験しましょう。

☆城山温泉で温まり

☆かやもり農園の茶の間で秋の田舎料理を味わいます。

☆宿泊施設でさらに大宴会、山男たちが美味いものを用意します。

☆朝食は少なめに・・・

☆農園内散策、希望者は農作業体験もできます。

☆新米の餅つき、雑煮とあんこときな粉と大根おろし・・・

中尾ミエさんと福岡政行さんのトークショー

☆かやもり農園の野菜と美味い肉を用意してバーベキュー

この他にもサプライズがあるかもしれません!

まだ僅かですが空きがございますので早めにお申込ください!

申し込み先 かやもり農園ホームページ

Photo

2012年9月29日 (土)

新米販売チュー

新米販売中です!!

今年のお米もいつもどおり美味しく出来ました。

Photo

やっと秋らしい爽やかな風が吹くようになりました。

気がつくと周りは真っ赤なトンボだらけです。
あの初夏に生まれたトンボたちが山で色づいて帰ってきたのでしょう (゚ー゚)

2012年9月20日 (木)

雑誌「ためしてガッテン」

雑誌「ためしてガッテン」

1

NHKでおなじみの番組ですが、5年ほど前にこの番組で私のおむすびの握り方を徹底研究しました。
そのときは私が登場しても色気も無いので、家の小学3年生の長女に握り方を教えて番組の収録に送込みました。
番組の中ではおむすびコンテストで優勝したり(決してヤラセはありません)、最年少講師としてスタジオでゲストの皆さんに握り方を教えたり、とても貴重な経験をさせていただきました。

あれから5年が経ち、ふたたびこの雑誌でおむすびの握り方が紹介されました。

2

中学2年生になった娘も登場しています

3

でもやっぱり、かやもり農園HPのおむすびの握り方のほうが分かりやすい

2012年9月19日 (水)

雑誌FLASHにグラビアアイドルと!?

9月18日発売の雑誌FLASHにグラビアアイドルとのツーショットが載ってしまいました

ハハハ・・

Flash

今、すっごく売れている大西蘭ちゃんは元NKHアナウンサー

今は東京で芸能活動で頑張っています。

NHK時代からの知り合いなのですが、たまに私の仕事を手伝ってくれます。

じつは今回のかやもり農園ツアーでも活躍してくれます

2012年9月14日 (金)

稲刈り真っ最中!

天気の予測ははずれ、毎日見事な秋晴れです

仕事は順調にはかどるし、天気がいいと気分がいい

でもコンバインに乗っていると暑いし汚いし・・・ でも気分がいい

コンバインの運転手の目線です。

1

右手はハンドル代わりの棒

2

左手は前進、後進、スピード調節のレバー

3

そういえば、諸星君がこのレバーでは物足りず、もっとスピードが出せないのかと言っていた・・・

Photo

6年前の写真ですみません・・

2012年9月 6日 (木)

意地悪な天気

さすがに9月になると秋が始まるのですね

どんなに暑くても、稲穂は黄ばみ重そうに垂れ下がってきました。

Photo

夏の間は雨がまったく降らなかったのに稲刈り時期を迎えようと
しているこの時期になってとんでもない土砂降りに恵まれており
ます。

稲刈り作業は稲が濡れていると出来ないので、今年の収穫作業
は長期戦を覚悟しなければいけないようです。

Photo_2

ちょっと早めかもしれませんが、来週に入ったら晴れ間を見て
稲刈りをスタートしようかと思います。

今年はいつもの年よりも早く新米を食べられそうですよ!

10月の収穫祭イベントの参加者募集中で~す

2012年8月25日 (土)

「かやもり農園ツアー2012」ご案内

2012

毎年恒例!  今年のかやもり農園ツアーが決定いたしました。

お友達と一緒に参加しても楽しめますし、お一人でも気楽に楽しめますよ。

現地集合の参加も後日案内をさせていただきます。

お申し込み、お問い合わせをお待ちしております

2012年8月21日 (火)

夏野菜と夏休み

ツルムラサキは軽く茹でてマヨネーズを付けるだけで美味い!

Photo

あと味の甘味が美味い!


この夏も野菜をいっぱい食べているので我が家はみんな元気です。

元気すぎて・・・こいつらはいつもケンカばかりしています ┐(´д`)┌ヤレヤレ

Photo_3 

2012年8月 8日 (水)

地井武男さん お別れの会

地井武男さんとは11年前からのお付き合いでしたが、食事に誘ってもらったり、娘の幼稚園へ遊びに来てくれたり、私が息子を授かったときはとても喜んでくれて子供靴を2足贈ってくれました。「いっぱい歩け!」とのことです。
1度だけ叱られたこともありますが、いつも心配してくださっていたことを心から感謝しております。

地井さんの偉業

8月6日、「地井武男さん お別れ会」に出席してきました。

いただいた案内状には「平服でご参加ください。」と記してあったのですが、平服って何?
失礼があってはいけないと思い、慎重に考えました。

・ 平服と言っているのだから礼服ではいけない。
・ 普段着の私服では失礼
・ 他の参加者とかけ離れた服装ではいけない。
・ 礼服っぽく見えるスーツでもいけない。

いろんな要素を考えると・・・

・ 紺色のスーツ
・ ストライプの白Yシャツ
・ グレーのネクタイ
・ 茶色いベルトに茶色い靴

という結論に至りました。
しかし、夏用の紺色のスーツが無かったので近所の紳士服屋で安い夏用スーツを購入しました。

6日の朝、始発の新幹線に乗って上京し、港区青山の友人のマンションで着替えて「青山葬儀所」まで歩いて向かいました。すると突然バケツをひっくり返したような土砂降りの雨!愛用の折りたたみ傘では用を成しません。
会場に着いたときには肩からズボン、靴までズブ濡れです。
周りを見ると傘も持っていない人もいて、川から上がってきたような姿になってました。

これは悲しみの雨と言うよりも地井さんのいたずらで、みんなの姿を笑いながら見下ろしているようにも思えました。

あれ?周りの服装は・・・ ?

ほとんどの人が礼服に黒いネクタイだ 

でもよく見ると「平服で・・・」にだまされて本当に普段着で来ている人もチラホラと・・・ 「しまった~!」って心の中で叫んでいるのでしょうね。

私はというと心の中で「スーツ買わなくても良かったんだー 」と、ケチなことを考えていましたが決して場違いな服装ではないと自己評価しています。
それに、トイレで鏡を見たら紺色のスーツは濡れて黒に見えるし、茶色い靴も濡れて黒に見えます。

お別れ会の模様はテレビでも放映されているとおり地井さんの人柄を再確認させられるお話ばかりで、ずっと胸が詰まる思いでした。本当にもったいない人を亡くしてしまいました。
でもみんなの心の中に強く生きていることも感じました。
最後に献花をして会場を後にしましたが、帰り際に地井さんからの最後のプレゼントをいただきました。

Photo

「ちい散歩の絵手紙集の本」と「のど飴」です。

2

自分の人生の中で地井さんと知り合いになれたことは貴重な財産です。

2012年8月 1日 (水)

ツバメのダンボールハウス

7月下旬のある朝の話ですが、母親のギャーという悲鳴で目覚めました。
聞いたこともないような悲鳴だったので外へ飛び出すと、作業している目の前でツバメの巣とヘビが落ちてきたそうです。

3

ヘビはきっとツバメのヒナが大きくなるのを待って「今が食べごろ!」って感じで巣を壊して落としたのでしょう。

下に落ちたヒナたちはダンボールの新築に引っ越しました。

Photo

右端に写っているのは壊された巣です。

2

このヒナたちは一昨日に4羽全員が巣立って、家の庭の電線に並んでいます。

めでたし

2012年7月30日 (月)

トウガンではない

毎日毎日・・・ 暑い

最近は枝豆の収穫に追われ、さらにはオリンピックによる寝不足が原因でバテバテです

でも夏野菜が美味い!

今日は何の野菜を紹介しましょうか?

3

この馬鹿デカイ物体は、あの干ぴょうの原料、ユウガオです。

2

新潟では一般的に料理の材料として使われてますが、味噌汁の具にしたりひき肉のあんかけにしたり、だいたいトウガンと同じあつかいで楽しめます。

みなさんも野菜をいっぱい食べてこの猛暑を乗り切りましょう!

«必死の祈り

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ