« 出張から帰ってまいりました!! | トップページ | 諸星和己 »

2006年1月31日 (火)

味噌の仕込み

今日は年に一度の味噌の仕込みです。

我が家では昔から自家製大豆と自家製麹と天然塩で作っているのですが、この麹を作る数日間は家中が麹の発酵臭に包まれて慣れない人は吐きそうになるほどです。でもいいこともあるんですよ。甘酒の飲み放題!! この時期にしか飲めない新鮮な甘酒って感じで子供のときは学校から帰ってくるとすぐにオタマと湯飲み茶碗をもって濃い甘酒を汲んで舐めていました。

味噌作り当日は朝早くから大きな釜にたっぷりのお湯を薪で炊いて大豆を軟らかく煮ることからはじめます。煮えた大豆をざる上げしミンチ機で潰し、樽の中で定量の塩と麹と合わせながら揉んで重石を乗せて仕込み終了。説明は簡単だけどやると意外に手間の掛かる作業なんですよ。

この味噌は9月頃から食べれます。1年以上寝かせて熟成した味噌は確かに深みのある味わいなのですが、まだ若い味噌は大豆の香りと甘味が強くまた違った旨味もあるんです。1年の間に旬の野菜があるように味噌にも季節の味があるんですよ。これが農家のたのしみ方です!!

« 出張から帰ってまいりました!! | トップページ | 諸星和己 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ