2013年1月 8日 (火)

新年早々、また餅つきイベントをやります!

今年もよろしくお願いいたしまーす (*゚▽゚)ノ



Photo

12月30日に親戚の子供たちが集まって、総勢25人の餅つきをやりました・・・   

正月のための通常の餅つきです。


そして、また・・・


1月12日 東京・青山で餅つきイベントをやります!


餅つき in 246COMMON

日時   1月12日(土)  12:00 頃~

場所   246COMMON

住所   港区南青山3-13

参加費 無料



じつは、その2週間後にも息子の幼稚園の餅つきをたのまれていて・・・

先月の15日の粋場から、2週間おきに4回も餅つきをすることになります。

このブログは餅つきだらけですね~


でも、餅は美味いですよね (゚ー゚) 今朝もごはんの後に2個食べました。餡子で^^


2012年12月 7日 (金)

かやもり農園の餅つき in 東京 12月15日!!

Photo

今年も残りあと何日と数えられる時期になってしまいました。

何かと慌しい師走の真ん中に、ちょっとだけ息抜き・・・ 餅つきでもしませんか?

去年に引きつづき、かやもり農園の餅つきイベントを神宮前の粋場にて開催します!

私とじいちゃん、ばあちゃんの萱森親子が杵と臼を持って新潟から向かいます。

Ikiba

(写真は去年の餅つきの様子です)

搗きたてのお餅に、かやもり農園自家製の美味しいあんこ、そして特製の大根の短冊の雑煮で振舞います。

もちろん無料です。

東京で新潟の農家の味を楽しめるチャンスでございます。

お時間のある方は是非お誘い合わせのうえ、遊びにいらしてください。

かやもり農園の餅つき in 東京

日時   12月15日(土)  15:00~

場所   IKI-BA  粋場

住所   渋谷区神宮前3-21-17

電話   03-6447-2457

参加費 無料

当日は中尾ミエさんもいらっしゃいます。

またみんなで楽しい時間を過ごしましょう!

2008年8月21日 (木)

明日の野菜販売会

あれから毎週金曜日 午後4時頃~ 桜上水の「炭焼き処 良」にて・・かやもり農園の「植酸栽培野菜販売会」をやってますが、明日は私と中尾ミエさんも出席です!!
試食もやってますので覗くだけでも見に来てくださいねwink

2008年8月 1日 (金)

中尾ミエと子分たち

7月29日 桜上水駅南口にある炭焼き処 良にて「かやもり農園 野菜販売会」を行いました。
A_002 写真はもうすでに野菜が少なくなってしまってから撮ったものですが、こんなメンバーで販売しておりましたcoldsweats01
真ん中はご存知、中尾ミエさん。左のいかつい格好(店のユニフォーム)でチョンマゲのお兄さんは田中 博士さんといってこのお店を経営する会社のボスでありながらダンサーでもあり、なんと先週の笑っていいともに浦和レッドダイアモンズの
田中 マルクス闘莉王のそっくりさんで登場しました
この3人が並ぶと私が一番ノーマルな人間ですconfident

この販売会は初の試みだったのですが、試食をしてもらいながら通りがかりのお客様に大好評でした!!
これからも
毎週金曜日の午後4時からこの販売会を開きますのでどうかよろしくお願いいたします。中尾ミエさんもスケジュールの合うときはお店に立ってくれるそうですよshine

ところで、その中尾ミエさんは明日我が家へ来て、5日まで滞在します。

2007年6月25日 (月)

梅宮辰夫の《ごはん亭》 いよいよオープン!!

梅宮さんの新ブランド、《ごはん亭》6月27日 そごう川口店B1にてオープンいたします!!

今回のお店のコンセプトは「梅宮家の食卓」
食通であり、料理も得意な梅宮辰夫さんが毎日ご自宅で食べているものをお出ししようというお店です。ごはんをメインに、シンプルなおかず、漬物、味噌汁。
シンプルだからこそ素材を厳選し素朴な味にまとめました。
もちろんお米はかやもり農園のお米。それも梅宮さんのための田んぼで作った「梅宮仕様米」です
ごはんの炊き方や握り方にもとことんこだわります
じつは今回のお店では私がずっとやりたいと思っていたとっておきの商品が登場します。
「姫むすび」っていうんですけどどんな商品かはお店へ来てみてのお楽しみです。

6月27日のオープン日は梅宮さんもお店に立っておりますので(人形ではありません)お時間のある方はどうぞご来店ください。ついでに私もお店に立っております(人形ではありません)。


2007年6月19日 (火)

募集締切りです。

『料理人・野﨑洋光さんと行く かやもり農園ツアー!!』 
参加者の募集を締め切らせていただきます。
たくさんのお申し込み、お問い合わせをいただきましてどうもありがとうございました。
また、お申し込みの間に合わなかった方には深くお詫び申し上げます。

予想以上の反響で募集開始後1日でほぼ定員に達してしまい、2日と掛からず募集終了という状況でした。
驚きと喜びの雨あられ。
7月15・16日、晴れてくれるといいな~

2006年9月20日 (水)

毎日新聞 9/20朝刊

びっくり びっくり。
毎日新聞朝刊の『おいしさ宅配便』のコーナーに「伝」の米が大きく取り上げられております!! ・・・と、言いながら前もって取材は受けておりました。
新米の販売開始と同時に掲載してくれるなんてうれしいですよね。
消費生活アドバイザー 鳥居美砂さん、ありがとうございます!!これを励みに、まだまだ続く稲刈りに打ち込みます。

2006年3月 4日 (土)

「伝」プロモーションズ

3週連続で伊勢丹にて「伝」のプロモーションがあります。

3月 8日 ~ 14日  伊勢丹 立川店 地下1階          3月15日 ~ 21日  伊勢丹 浦和店 地下1階          3月21日 ~ 27日  伊勢丹 府中店 地下1階

「奥様、一口だけ食べてみてください!!」 ってやってますのでお近くの方はぜひ遊びに来てくださいね。             浦和店の伊勢丹通信 3月15日号には私の写真付で紹介が載ります。落書きしないでね

3月19日は新潟伊勢丹へ東京から野崎洋光氏をお連れして同行します。終わってから野崎さんを我が家の夕食にお招きしたいと思っております。

2006年1月31日 (火)

味噌の仕込み

今日は年に一度の味噌の仕込みです。

我が家では昔から自家製大豆と自家製麹と天然塩で作っているのですが、この麹を作る数日間は家中が麹の発酵臭に包まれて慣れない人は吐きそうになるほどです。でもいいこともあるんですよ。甘酒の飲み放題!! この時期にしか飲めない新鮮な甘酒って感じで子供のときは学校から帰ってくるとすぐにオタマと湯飲み茶碗をもって濃い甘酒を汲んで舐めていました。

味噌作り当日は朝早くから大きな釜にたっぷりのお湯を薪で炊いて大豆を軟らかく煮ることからはじめます。煮えた大豆をざる上げしミンチ機で潰し、樽の中で定量の塩と麹と合わせながら揉んで重石を乗せて仕込み終了。説明は簡単だけどやると意外に手間の掛かる作業なんですよ。

この味噌は9月頃から食べれます。1年以上寝かせて熟成した味噌は確かに深みのある味わいなのですが、まだ若い味噌は大豆の香りと甘味が強くまた違った旨味もあるんです。1年の間に旬の野菜があるように味噌にも季節の味があるんですよ。これが農家のたのしみ方です!!

2006年1月20日 (金)

大阪・名古屋・東京

来週は月~土曜までの期間で大阪・名古屋・東京へ行ってまいります。
名古屋では
中尾ミエさんが1ヶ月の公演をやっていてそこへ呼ばれちゃったんです
で、一緒に行く相手は
福岡政行さん・・・
いつものボランティア活動のメンバーなのですが今月は名古屋で集合することになりました。もちろん、仕事をメインに行ってくるんですけどね。
名古屋では昨年10月の10日間出張中に食あたりにあった仇もとってきたいと思っています。名古屋の食文化を食べつくすぞ~
あと、大阪では去年の2月に食べた思い出のたこ焼きを5人前は食べてきたい!!
あ、でも仕事がメインですからね。   

より以前の記事一覧

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ